スポンサードリンク


HDD復旧プロジェクトサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dotware1121.blog26.fc2.com/tb.php/9-58cfbe5f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

HDD復旧プロジェクトサイトトップ >未分類 >>ISCSI・・ハードディスクの新しい接続

ISCSI・・ハードディスクの新しい接続

ハードディスクストレージとして現在注目されている技術にISCSIがあります。
ISCSIとは、ハードディスクとパソコンの通信にIPネットワークを経由してSCSIコマンドを送受信するプロトコルのことです。
LAN上に大容量ハードディスクと直で接続することが可能です。
また複数台のパソコンからそでデバイスを共用することができます。

メリットとして以下の点が挙げられます。
①LAN上のストレージ(ハードディスク)と簡単に接続できる
②スイッチ(HUB)やLANケーブルなど既存の機器をそのまま使えるため、
 特別な機器を導入する必要がない。
③ブロック単位のネットワークアクセスを使うことによりデータ送信(高速)が可能になる。
④iSCSIは、TCP/IPプロトコルを使っているので特別な距離制限がない。(WANでも使える)

これらのメリットは昨今言われている
クラウドコンピューティング、SaaSなどの技術でも使われるだろうと思われます。
ストレージがWAN越しで使われるというのは
SAN(ストレージエリアネットワーク)でも実現していましたが、
既存のネットワーク機器で手軽に実現できるというのはかなりのアドバンテージになり、
普及するのは時間の問題と思われます。


ISCSIタイプのストレージ機器も急速に値下げの様子を見せており、
個人レベルでも手に入れることが可能になっています。
個人→エンタープライズの流れはWEB2.0でも前例があるように、
ISCSIが個人ベースでヒットするとなると、企業単位のソリューションの動きも活発になるでしょう。
スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dotware1121.blog26.fc2.com/tb.php/9-58cfbe5f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

dotware

Author:dotware
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。