スポンサードリンク


HDD復旧プロジェクトサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dotware1121.blog26.fc2.com/tb.php/8-b19a16e6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

HDD復旧プロジェクトサイトトップ >未分類 >>ハードディスクの寿命について

ハードディスクの寿命について

ハードディスク寿命は3年くらいといわれています。
電気製品全般の寿命はもうちょっと長いですかね。
そもそもパソコンはほかの家電製品に比べると性能の陳腐化が激しい商品ですよね。
そういうことを考えるとパソコンの故障=パソコンの買い替えという選択になるのでしょうか。
そうなると壊れたパソコンは捨てることになりますよね。


そのときに壊れたパソコンのハードディスクの中のデータはどうなるのでしょうか?
普通の人だったらそのまま捨てちゃうってこともあるのかもしれません。
日々パソコンを使用していると、どうしても個人情報がハードディスクの中に入っていくものです。


ハードディスクが壊れているとしても、
データが完全に消えているわけではないので第3者に渡ってしまうと非常に危険な状態といえます。
そのために壊れたハードディスクは完全にクラッシュさせる必要があります。


パソコンの筐体を開けてハードディスクを取り出し、精密ドライバもしくは星型のドライバを使いハードディスクの中身(円盤)を露出させます。
その円盤をガツンガツンとベコベコにしてやるわけです。
ここまでやって初めて完全にデータ漏洩を防げたといえるでしょう。


しかしこの方法を女性の方や、お年をめした方が出来るとは思えません。
パソコンの各メーカーはパソコンのリサイクルにあたってそういったデータ消去といった部分を含めたソリューションを示して欲しいものです。
スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dotware1121.blog26.fc2.com/tb.php/8-b19a16e6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

dotware

Author:dotware
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。