スポンサードリンク


HDD復旧プロジェクトサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dotware1121.blog26.fc2.com/tb.php/2-eebfb503

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

HDD復旧プロジェクトサイトトップ >未分類 >>ハードディスクのフォーマットについて

ハードディスクのフォーマットについて

ハードディスクの中のデータはフォーマットしても簡単には消えてくれないって知ってました?

パソコンを処分したり、パソコンの中古販売店に売却する際に注意しなくてはいけない点があります。


長年パソコンを使用していると、個人情報や誰にも見せられない秘密のファイル?(笑)が
記憶装置であるハードディスクに蓄積されていきます。

パソコンを手放す際にデータをそのままにしておくのは、、、まずいよね?
ということでデスクトップのゴミ箱へ送り、空にして一安心・・・・

しかしこの作業では全然安心じゃありません!

簡単に説明するとデータを索引する部分が消えたが、データの本体はまだ残っているということです。
(通常のハードディスクフォーマットでもデータ本体は残ります。)


その状態でしたら、データ復元ソフトウェアを利用するデータを復元することが可能なのです。

ハードディスクの内容を完全に消去するためには、
ハードディスク上の全セクタにデータを上書きするフォーマットを実施する必要があります。
一番ポピュラーなのが連続した0000000000000の値を書き込む方式です。
この方式によって完全に消去した事を証明できるのです。
こういった完全に消去するためのソフトウェアは販売もされていますし、フリーのソフトでも出来がいいものもあります。


ある意味、完全消去とデータ復旧は同じジャンルなのでしょう。あるソフトウェアメーカーでは両方のタイプのソフトを販売しています。
パソコンを販売されるメーカーにはパソコンを処分する時にデータを完全消去してくれるアプリケーションを実装してほしいものです。
スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dotware1121.blog26.fc2.com/tb.php/2-eebfb503

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

dotware

Author:dotware
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。