スポンサードリンク


HDD復旧プロジェクトサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dotware1121.blog26.fc2.com/tb.php/12-eada5c87

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

HDD復旧プロジェクトサイトトップ >未分類 >>ハードディスクの取り出し

ハードディスクの取り出し

ハードディスク取り出しパソコン初心者には結構難しい作業です。
しかしHDDの取り出しなどパソコンのメンテナンス作業をやっていかないとパソコンスキルは一向に上がっていかないでしょう。
そこで今回はパソコンのメンテナンス作業、ハードディスク取り出しについて書いていこうと思います。

通常、ハードディスクというパーツはパソコンに内蔵されているパーツですよね。
そこでパソコンの筐体を解体する作業が発生します。

まず筐体のカバーをはずします。最近のパソコンのカバーはメンテナンス性に優れている製品が多く、ツールフリー(ドライバーなし)で開けることができるものがほとんどです。

パソコンのカバーをはずしてから、ハードディスクがドコに格納されているかを確認します。
ハードディスクはパーツの中では大きい部類のパーツですのですぐ見つかることでしょう。

次にハードディスクを取り外すことになるのですが、ここはドライバーが必要になります。
なぜかというとハードディスクは非常に振動に弱いパーツであるからです。
かなりガッチリと硬めに取り付けられていることでしょう。
ドライバーの使い方のコツとしてはネジに対して垂直に力をまっすぐと押しながら回すということです。
しばらく回すとねじがゆるくなってくるでしょう。ねじをきちんとすべて回しきってはずすことが大事です。
なのでドライバーは磁石性のものがお勧めです。
最後にハードディスクに電気を供給するケーブルと、データを転送するケーブルを抜いて作業は完了になります。

どうです?以外に簡単だったでしょう。
スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dotware1121.blog26.fc2.com/tb.php/12-eada5c87

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

dotware

Author:dotware
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。