スポンサードリンク


HDD復旧プロジェクトサイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら
HDD復旧プロジェクトサイトトップ >未分類

ストレージ SANとISCSI

SANを構築するとなると多大なる費用が発生します。いつの時代もそうですが最先端のテクノロジーを享受しようとすると、そういった障壁が発生するものです。SANと呼ばれる高速なストレージネットワークはファイバチャネルを利用することで3GBps以上のデータ転送を実現するのです。サーバールームもしくはそれ以上のデータセンターレベルになると必要になることでしょう。データをやり取りする際にボトルネックとなるポイントの第...
ストレージ SANとISCSI」の続きはこちら
HDD復旧プロジェクトサイトトップ >未分類

ハードディスクとドライブ

ハードディスクは1単位で表現すると、1ドライブ、1ボリューム、1ディスクといった単位があります。ドライブで記すときは、設置スペースがらみの表現時に多い気がします。パソコンの設置スペースというと、3.5インチのシャドーベイ、5インチのシャドーベイにマウントさせるCDドライブ、ハードディスクドライブといった使い方(読み方)になりますね。よく考えると”ドライブ”といった表現には回転するといった意味があるはずで...
ハードディスクとドライブ」の続きはこちら
HDD復旧プロジェクトサイトトップ >未分類

ハードディスクとRAID

ハードディスクをRAIDで構成することによってシステムに高信頼性や高速性を与えることが出来るようになります。複数台のハードディスクをディスクアレイと呼ばれるハードウェアを使って連結させて1台のハードディスクとして認識させます。その際に、RAIDのレベルを選択します。RAIDレベル0から6まであり用件にあわせた選択をし、構築します。RAIDの0は2台のハードディスクにストライピングという技術を使って交互にデータへアク...
ハードディスクとRAID」の続きはこちら
HDD復旧プロジェクトサイトトップ >未分類

ハードディスクの容量の肥大化

ハードディスクの容量の大容量化が進んでいます。最近ついに2テラバイトの壁を突破しました。容量が増えることはユーザーにとっては喜ばしいことです。WindowsOSの肥大化や、ハイビジョン画質のクオリティでテレビの録画が可能になったことで、ハードディスクの容量はいくらあっても足りないのではないかとも。。そう考えると、昔に比べても実感的にはあまり変わらないのかなとも思います。しかし情報を保管するために大量のスペ...
ハードディスクの容量の肥大化」の続きはこちら
HDD復旧プロジェクトサイトトップ >未分類

ハードディスクの取り出し

ハードディスクの取り出しはパソコン初心者には結構難しい作業です。しかしHDDの取り出しなどパソコンのメンテナンス作業をやっていかないとパソコンスキルは一向に上がっていかないでしょう。そこで今回はパソコンのメンテナンス作業、ハードディスクの取り出しについて書いていこうと思います。通常、ハードディスクというパーツはパソコンに内蔵されているパーツですよね。そこでパソコンの筐体を解体する作業が発生します。ま...
ハードディスクの取り出し」の続きはこちら

プロフィール

dotware

Author:dotware
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。